ボディメイク・ダイエット・レビューブログ

BMDSTYLE

ダイエット方法

大食いの私が25㎏落としたダイエット方法

投稿日:2017年7月6日 更新日:

大食いの私が25㎏落としたダイエット方法

私は大食いで100㎏あった肥満体形でした。その大食いの私は1年以内で25㎏のダイエットに成功しました。痩せたいという願望があるもののダイエットを成功させれていない人にも見てほしいので私の画像も添付しつつ順を追ってダイエット成功の方法を公開します。

自己紹介

1日3食をやめた

1日3食というのは一般的に食事をする回数です。ほとんどの人が1日に3食を食べていることだと思います。ですが疑問に思ったことはありませんか?なぜ3食食べているのか?3食も食べないといけないのか?そもそももっと多くても少なくでもいいのではないのか?などなど。

 

3食という起源は不明ですが、現在の生活スタイルはおおよそ朝起きて仕事に行き(あるいは学校)、昼になれば空腹になるので夕方までのエネルギー補給として昼食を食べます。そしてまた昼からの業務を終え帰宅あるいは外での外食で夕食を食べます。この3食を当たり前のようにして生活しています。

 

この生活をしても太らない方、標準体型、というのであれば1日3食で十分栄養が取れているという判断ができます。しかしこの3食プラス間食をしていて太ってきている、太っている、肥満、の方はこの3食を見直してみてはいかがでしょうか。3食で1日に消費するカロリー、基礎代謝を上回るカロリーを摂取している可能性があります。

 

大食いの私も3食きっちり食べていました。3食の摂取カロリーは平均して2500kcalから3500kcalほどでしょうか。ご飯(米)は1日で3合以上、おかずはから揚げや濃い味のものが好きで好んで食べていたのでおそらくこのカロリー以上の日もあったでしょう。それを繰り返していくことで100㎏まで体重が膨れていました。

 

元々太りやすい、吸収しやすい体質ではありますが、そういう体質に生まれた以上「食事」については生きていくためにコントロールできる能力を身に着けるほかありません。または食べた量を費やすだけの運動、トレーニングを取り入れていくしかありません。

 

ダイエット前の仕事上3食はきっちり、腹八分目、九分目まで食べていた私ですが、ダイエットを開始してからはこの3食食べるのをやめました。1日1食ダイエットを取り入れてダイエットを開始しました。

1日1食を開始して1週間ほどです。一番太っているピークともいえます。1週間や2週間では体形にも体重にもほとんど変化は見られません。体重が2㎏ほどは一気に落ちますが、すぐに停滞期を迎えます。食事回数が極端に減ったため胃の中の残留物や水分なども減ったための体重の減少だと思います。

 

1日1食は夕食を好きなだけ食べる方法でとくに食事制限や食べるものの制限はありません。朝と昼を完全に食べずに夕食のみを食します。朝はやはりパフォーマンス向上のために食べないといけないのですが、まずは体重、体形を落としてからの話ということで1日1食に集中してダイエットを進めます。私が1日1食にしたのはあくまで生活水準を変えずに(ハードなトレーニング、運動、食事制限、糖質制限、カロリー制限などを設けない)ダイエットを進めていきたいと考えたためです。

 

この記事を書いている現在はバルクアップ(筋肉増大のため食べている)なので1日1食は完全にやめています。しかし100㎏あってダイエットを開始したときはただ減量することだけに注力し、なるべく早く体形を変えたいために1日1食にしました。3食の食事をやめたことで空腹時が長くなるため脂肪燃焼を促してくれます。

なかなか体重が落ちないときは?

 

空腹時には脂肪燃焼のシグナルがでる

人間は空腹になると脳へ食事を促すシグナルを送ります。この時同時に脂肪をエネルギーに変えるホルモンも同時にすい臓から抽出されます。これによって蓄えてきた脂肪を使って脂肪を落としていくことができます。3食を食べて太ってしまう方はその3食は完全にカロリーオーバーになります。私も同じように消費しきれないほどのカロリーを摂取していたため太っていきました。

 

大食いタイプは肥満に多いのですが、大食いのタイプの方はときにこの1日1食を取り入れてみることをおすすめします。以下は1日1食を開始して2か月がたったときの画像になります。このときから徐々に腹筋を取り入れていきました。体の中心を鍛えることで姿勢が整い、筋力がつくことでさらに代謝率を上げることができます。とくにお腹周り、横腹あたりの脂肪は落ちにくいのでそこを意識していたので腹筋を取り入れました。

 

 

この時の体重は90㎏です。2ヵ月で10㎏の減量です。このとき太っているときのほうが減る体重も多いものです。ですから2ヵ月で-10㎏ということに関してはそれほど驚くことではありません。食事の回数を減らすことでここまでの変化は見込めます。この翌月からウォーキングを取りいれることになります。

 

ウォーキングの成果がすごかった

1日1食と、ウォーキングを取り入れてから7か月がたったときの画像です。ダイエットを開始してトータルで9か月です。目標は半年でしたが、9か月でここまでの体形になりました。体重はこのときで78㎏ほどになります。ここまでダイエットとして行ってきたのは腹筋、ウォーキング、1日1食ダイエットだけです。

 

しかしウォーキングを開始してから体重の減少、お腹回りの贅肉の落ち方が顕著に表れてきました。ウォーキングは1日で30分程度です。ただ音楽を聞いて歩くことを1週間に5日以上やるだけです。これによりここまでのダイエットに成功しました。

 

このときが最終段階で体重は70㎏まで落ちましたが、体全体が絞れてきて自信を持つことができます。100㎏から期間をかけてここまで絞るのは簡単ではありません。が私のような肥満体形でもここまでなれることを証明できたと思います。モチベーション維持に役立てれば幸いです。

 

痩せたことで自信になり、また人にダイエットについて聞かれることも増え、また痩せただけでは物足りなくなってきたため現在は筋肉増量を目標にプロテインや食事量を増やしたりとトレーニングに時間を費やしています。現在でもダイエットについて、またボディメイクについては勉強中、実践中と同時進行でこのブログ配信に力を入れていきます。

 

私が行った必ず成功するダイエット方法

 

 

 

-ダイエット方法

Copyright© BMDSTYLE , 2018 AllRights Reserved.