ボディメイク・ダイエット・レビューブログ

BMDSTYLE

ダイエットコラム

ダイエット中にラーメンはダメなのか?

投稿日:2017年6月29日 更新日:

ダイエット中なのにラーメンを食べたいと思うときは多々あります。ダイエット中であれば炭水化物、糖質といったものを避けるのは現在では常識とされています。ではダイエット中はラーメンはダメなのでしょうか?

 

ダイエット中でもラーメンを食べてもいい

数年に渡ってダイエット、トレーニング、食事について学んできた経験と自分自身の体験ですが、ダイエット中でもラーメンは食べてもいいと思います。実際週に1回、月に2回程度はラーメンを食べにいきます。いきつけの店もあるのでそちらにお邪魔することもあります。

 

ラーメンは糖質の塊であり炭水化物を多く摂取することになります。また脂質も含まれているのでラーメン生活を続けると肥満になるのは時間の問題だと思います。しかし限度というものがあります。ダイエット中だからといってゼロにしてしまうのはきついという方もおられます。ラーメンを食べてもいいと言っても先ほど述べたように回数に注意する必要があります。

 

毎日のように夕食にラーメンを食べるのはご法度であり、ダイエットだけに関わらず重大な健康への被害が予想されます。内臓脂肪の蓄積によって、見た目以上に隠れ肥満などになる可能性も秘めています。ダイエット中であればラーメンは控えるべきというのが教科書的な回答になると思います。

 

しかし普段の生活で、食事に気を使っている分少しは違った刺激が欲しくなるのも人間の性です。ラーメンというこってりした味の濃いものを欲するときも多々あるものです。とくに夏場など汗をかいて塩分不足がちの体はラーメンなどの濃い食べ物を食べたくなるものです。

 

無性に食べたいのであれば回数を決めて、週末はご褒美デーとして週に1回または2週間に1回程度に抑えて食べにいくのがベターでしょう。ラーメン1回のカロリーはゆうに1000kcalを超えます。なので体重が増え脂肪にもなりやすいのでその分の消費に力を注ぐことにしましょう。

 

我慢しすぎるのはよくない

ダイエットとはいえストイックすぎる食生活、トレーニング、食材選びなどにすべてを注ぎ切る必要もありません。もし苦痛を伴うダイエットであればそれは必ず終わりを迎えます。普段の生活とバランスを取りながらのダイエットが長期に渡るダイエットの秘訣だと思うからです。

 

我慢しすぎるとそれはかえってストレスを生み今日ぐらいいいかと羽目を外しだします。それは負の連鎖の始まりになるので我慢しすぎることはダイエットにも健康にもよくないでしょう。

 

ラーメンを食べたあとの翌日はまたダイエットのためにトレーニングに励む、食事を控える(抑える)、消費運動をするなどの工夫をすることでラーメンを食べた分はゼロにできるでしょう。

 

私が行った必ず成功するダイエット方法

-ダイエットコラム

Copyright© BMDSTYLE , 2018 AllRights Reserved.