ボディメイク・ダイエット・レビューブログ

BMDSTYLE

ダイエット方法

ダイエットに取り入れたら効果のある3つの習慣

投稿日:2017年8月28日 更新日:

ダイエットに取り入れたら効果のある3つの習慣

ダイエットに取り入れたら、ダイエット効果が急激に良い方向へと変化していく習慣について紹介します。習慣というと、一般的に食後のハミガキや、テレビを見るなど、ほぼ無意識で毎日行っている行動のことを指します。これは人それぞれに違いがあり、人によっては自分の意識を高めるために独自の方法をルーティン化させているなんて人もいます。

 

良い習慣を身に着ければ、生活からすべてのことまで良い方向へ変わっていくことはすでに証明されているようで、ダイエットでも同じことが言えます。高カロリーなものを食べることを中心にした生活を習慣化してしまうと、太った体質、太ってしまうことはもう目に見えることです。

 

低カロリーな食事を中心に習慣化させれば太ることもなく健康的な体質を維持し続けることができます。が、簡単に言えますが習慣化させるには日数でいえば約21日間かかると言われていて、無意識で行動できるまで身に着けることは少し時間がかかります。ダイエットは習慣化させれば勝ち組であり、習慣化させることでダイエットの効果を常に実感することができます。今回紹介するのはただ痩せるだけでなく、見た目や体形をも変えることができる習慣なのでぜひ身に着ける意識をしてみてください。

お金がかかるダイエットお金がかからないダイエットの違い

食事制限なしで痩せる方法

姿勢を正す

姿勢を正すというのは、単純に背筋を伸ばした状態を常に意識するということです。背筋を伸ばした状態は立っているとき、座っているときでも同じことがいえます。つまり何をしていても生活の中で背筋を伸ばす意識を習慣化させることが必要になってくるということです。

 

背筋を伸ばして良い姿勢でいることはダイエットになぜ関係しているのかというと、まず姿勢が悪いといくら痩せていても、スタイルが生かせずに不健康そうに映るデメリットがあります。姿勢が悪いことは太りやすい人にとってはなおさら良いことは1つもありません。背筋が曲がっている(猫背ぎみ)状態だと血流の滞りがおき、代謝が非常に悪くなります。

 

代謝が悪いことは消費カロリーの低下を招くので、1日生活して燃焼してくれる基礎代謝が悪くなり、消費してくれるはずのカロリーを体に蓄積してしまうことになります。つまり太りやすい体質を作り出してしまいます。

 

ただ気が付いたときに姿勢を正す、背筋をピーンと上に張り、頭を誰かに持ち上げられているような感覚をもってキープするように心がけます。人間はもともとなまけようとする習性があるようで、背筋を伸ばすことは筋肉や意識を刺激するので決して楽ではありません。気が付くと背中が曲がって力を入れていない姿勢になってしまうものです。ですからこの背筋を伸ばすことは筋肉をほどよく使い、血流を促すことができるので基礎代謝を正常に保つことができます。

 

発酵食品を食べる

納豆やみそ汁といった発酵食品はこの上ない健康食品です。腸内を活発にする、タンパク質を取れる、体にとって最大ともいえるほどの食品であるにも関わらず、決して高価なものではなくむしろ安価で購入でき、どこのスーパーでも置いているという優れものです。

安く買えるため、何個でもストックしておいて1日に3パックほど食べることもあります。みそ汁も最近では毎日3杯程度飲むと、病気を起こしにくいという研究もされているのでほぼ毎日飲んでいます。体を健康に保ち、ダイエットとしても活用できるのは発酵食品です。

 

食べることはすでに習慣化しているものです。その食事に発酵食品を追加するだけでダイエット効果を高めることができます。食べ過ぎを抑えるなどの効果はありませんが、体内を浄化してくれるのでこれから痩せたい人にとっても、健康を意識する方のとってもメリットしかありません。

また納豆、みそ汁を推奨していますが、この2つはどちらも「」によって作られたものです。豆は女性にとっても男性にとっても良質なタンパク質を摂取できるので、体を引き締めるためにも、筋肉にも栄養になります。

毎日鏡を見る

毎日鏡を見る理由は、自分の体を見るためです。ただ鏡を見て自分の体のチェックをします。これを習慣化させることで、変化とモチベーションアップを意識することができます。体の変化を感じるのはダイエットにとっては重要で、「お腹が凹んできた」「くびれがでてきた」など良い変化を脳に焼き付けることで、ダイエットの成功体験をすることができます。

その変化を目で見て感じることで自然にモチベーションアップにつながります。モチベーションが上がるとダイエットを継続し目標まで達成することが難しくなくなります。鏡を見てときどき違いを感じることができない場合もあります。ここで挫折する人も多いことでしょう。しかし体は1日や2日で変わることはありません。なので1週間前との変化を少しずつ感じることを意識します。

また鏡に映る自分の体を写真に撮って残しておくこともいいかもしれません。私は少なくとも自分の体の写真を撮って変化を追っていく方法をとっています。1か月前よりも体が大きくなったかなどの変化をあとでも確認することができるので、ダイエットにも取り入れるとおもしろいかもしれません。

 

良い習慣を身に着けると人生も開ける?

ダイエットに取り組んで20㎏以上も痩せることで私自身も良い方向へと変化していき、声をかけられることも多くなりました。男女問わず「体を鍛えているの?」そう声をかけてくる人はこれから体を鍛えようと思っている人もいれば、痩せたいという人もいます。

理想の体形を手にしたあと何が起こるかというとやはり自分に自信がでてくるので行動パターンも変わっていきます。異性とのコミュニケーションにも抵抗がなくなり、今までの狭かった視野が広がります。人によっては人生が大きく変わることもあるのがダイエットの良いところです。私が紹介した3つの習慣を一度やってみると、少しずつ変化していくのを体感できると思います。ちなみに最初に紹介した「姿勢」はとくに重要なポイントだと私は思っています。

女性の筋トにもHMBサプリが効果的!トレーニング方法も解説

ディープチェンジクレアチンの効果と評価

-ダイエット方法

Copyright© BMDSTYLE , 2018 AllRights Reserved.