ボディメイク・ダイエット・レビューブログ

BMDSTYLE

ダイエットコラム

ジムに行かない方がダイエットは成功する

投稿日:2017年8月11日 更新日:

ジムに行かない方がダイエットは成功する

ジムに行けば器具が揃っているためモチベーションが上がり、ダイエットのためにも体を鍛える人にとっても素晴らしい場所であるといえます。ジムに行くことでトレーナーがついてそれぞれの体形に合ったプログラムを設定してもらえるためダイエットを成功することができると思いがちです。

女性は下半身男性は上半身を鍛えるとモテる

私が行った必ず成功するダイエット方法

体を鍛える目的でジムに行くことはおおいに賛成なんですが、「ジムに行けば痩せれる」と少しピントのズレた考えでジムに通う方も非常に多いようです。例えばダイエット目的でジムの契約をした方がいますが2ヵ月もたたないぐらいでやめてしまいます。「行くのが面倒」「効果がイマイチ」など適当な理由でジムに行くのを中止してしまうのですが、そもそもの潜在的な考えとしては「ジムに行けば体は必ず変わる」「ダイエットできる」と思い込んでしまっているのではないでしょうか。

 

私はダイエットを始めてから一度もジムに通っていません。体も引き締まっていきほぼ自重だけで筋トレをしています。意識の持ちようでジムに行くのも無駄な時間を過ごしてしまうだけになってしまうと思います。ジムにいってトレーナーがつくことでどこかで他人任せになってしまっていることがあります。トレーナーにプログラムを設定してもらえればこちらはお金を払っているので、体形が変わって当然という意識がどこかに生まれています。

 

他人任せダイエットをしてしまうとプライベートなときについつい「これぐらい食べてもいいか」など自分を甘やかす方法を思いつきかねません。また他人任せダイエットのデメリットは、その専属トレーナーが自分から離れるとリバウンドの確率が非常に高くなります。某高級ジムでもそうしたやめてからのリバウンド客が多いという情報もあります。

 

ジムに行く人は自己意識が高い人

ジムに行く人はトレーニングするのが好き、体を鍛えることが好きな人、自分の体への意識が非常に高い人が行くことにはすごくメリットがあります。しかし体が変わるだろう、ダイエットできるかもと安易な気持ちでジムを契約するのは少しピントがずれている、またそういった方はすぐにやめてしまうのがオチです。私も過去にジムに強制的に行かされていた時期があります。こういう外部からの強制感はまったく意味をなしません。また他人に依存してしまうダイエットも長続きしません。

 

ジムに行くことも、自分が行きたい、体を鍛えるのがたまらなく好きという方はジムに通うメリットが多いです。早朝から鍛える人もいるようで筋トレは体が引き締まる効果だけでなく、回復力も上がります。仕事の疲れなどを睡眠でしっかりリセットできる力がつくのも筋トレのメリットです。ジムに通うのであればまず「自分は大きく変わるんだ」と覚悟したうえで契約することをおすすめします。

ディープチェンジHMBの効果が出たので評価してみます。

ディープチェンジHMBの口コミと効果

 

-ダイエットコラム

Copyright© BMDSTYLE , 2018 AllRights Reserved.