ボディメイク・ダイエット・レビューブログ

BMDSTYLE

ダイエットコラム

血糖値を上げない食事だけで痩せる

投稿日:2017年7月25日 更新日:

血糖値を上げない食事だけで痩せる

血糖値の上昇を抑えることはダイエットにも効率的な効果をもたらすとされています。血糖値を急上昇させることは同時に急降下させることにつながり、急降下と急上昇を繰り返すと肥満への道へと進んでしまいます。これは負のスパイラル状態でこのサイクルを抜けださないことには根本的な解決に至りません。逆に言えばこのサイクルを抜け出すことができればいとも簡単に痩せ体質になると言い換えることができます。

 

若いころであればそれほど血糖値のことは考えず、まだまだ成長過程でもあるので食べて運動すればそれだけ身に付き、無駄なものは排出されやすい傾向にあります。しかし20代後半、30代を超えてくるとそう簡単にダイエットした効果を得られることはありません。若いころと同じような食事のサイクルで、同じダイエット方法では痩せることは不可能に近いといえます。

 

大人は大人なりの工夫したダイエットに取り組むことで、合理的でスマートな体形に変化させることができます。ダイエットに励んでいるが、想像以上に痩せないと嘆いている方や、時間がかかって目標体重までなかなか届かない方はまず血糖値を上げないダイエットに取り組むと急速にダイエットを加速させることができます。

私が行った必ず成功するダイエット方法

ダイエット中の朝食ベスト3

血糖値を上げない食事方法で痩せる

血糖値を上げない食事をするには、血糖値を上げない食材を選んで食べるだけでいいです。神経質にならずにスーパーなどで買えるものを選んで習慣的に食すことが近道になります。

 

血糖値を急上昇させない食材は

  • たまご
  • 納豆、豆類
  • たまねぎ
  • アボカド

特に納豆、たまごは日本を代表する和食によく使われる食材です。和食は理にかなったダイエット食としても有名で朝食に和食を取り入れることで肥満防止できます。とくに卵は完全栄養食として重宝されている食材であり手軽に購入することができます。ダイエットでもバルクアップでも卵はタンパク質を含んでおりほかにもミネラルやビタミンなども含まれているので朝食にもってこいです。

 

たまに納豆だけを食べる朝食、たまごだけを食べる朝食と日によって変えています。これを取り入れるだけで朝からの血糖値の急上昇が穏やかなので「空腹」に襲われることがありません。血糖値が上がらないことは極端な空腹を防ぐことができるので無駄な食事を減らすことができます。無駄な食事というのは必要以上にカロリー摂取してしまうことでこれは最終的に肥満になります。

 

 

血糖値を下げる飲み物を常時ストックしておく

血糖値を上げない食材と同時に血糖値を下げるものもここで紹介しておきます。手軽に購入しておくことができるもので血糖値を下げるよう体内で働いてくれるので便利なものです。

 

  • コーヒー
  • 緑茶

この2つがあれば充分でストックしておくことをおすすめします。緑茶に関してはほぼ毎日飲む人も多いかもしれません。コーヒーも好き嫌いがありますが、なるべくブラックコーヒーを選んで飲むことが理想です。微糖は糖分を余分に摂取してしうので避けるのが賢明です。

 

以上の食事だけで痩せる食事へと変わります。太ってしまう原因は単純に食べ過ぎによるものです。食べすぎを抑えるには血糖値をコントロールするだけでいいのです。血糖値をコントロールすることは同時に脳の体質を変えることにもつながります。脳が肥満体質になっていると、食欲をおさえることができません。食べる量、食べるもの、カロリー計算ができないほどの重症になってしまいます。その1つの原因が血糖値にあります。血糖値を急上昇させると、その後急降下してしまいます。血糖値の急降下に際には空腹がやってくるのでまた食べたくなるという欲がでてきます。

努力せずに痩せたい!その方法とは?

有酸素運動(ウォーキング)で血糖値も下げることができる

ウォーキングなどの有酸素運動は血糖値を下げる効果があります。ウォーキング20分以上で充分な効果が得られるようで私は毎日30分のウォーキングを行っています。有酸素運動と聞くと軽視してしまいがちですが、ダイエットにも効果は抜群で健康意識の高い人でも歩くことを怠りません。

 

私はウォーキングを推奨しています。軽いジョギングでもいいかもしれませんが私は個人的に走るのが嫌いなのでただ音楽を聞いて歩くだけを行っています。ウォーキングなどの有酸素運動と血糖値を上げない食事だけでも1か月もあれば大きな変化となって現れます。有酸素運動は血液中の糖分をエネルギーにして働くので糖分の蓄積を防ぐことができます。

 

また筋トレを同時に行って筋肉をしっかり使ってやることで、基礎代謝を上げることができます。要約すれば1日の消費カロリーが増えるということで、食べても太りにくい体へと変化していくということになります。

 

BCAAがダイエットに効果があるのか検証

-ダイエットコラム

Copyright© BMDSTYLE , 2018 AllRights Reserved.