ボディメイク・ダイエット・レビューブログ

BMDSTYLE

ダイエットコラム

BCAAがダイエットに効果があるのか検証

投稿日:2017年7月24日 更新日:

BCAAがダイエットに効果があるのか?という検証してみます。これはダイエットを始めている方や運動している方にとって有益になる記事になると思いますので参考にしてみてください。BCAAが体内でどのような働きで、効果をもたらすのかを詳しく書いていきます。

私が行った必ず成功するダイエット方法

人間の体はタンパク質でできている

人間の体は主にタンパク質でできています。髪の毛、爪、筋肉などさまざまなところがタンパク質で作られていると考えてもらってかまいません。そのタンパク質を構成しているのが20種類のアミノ酸です。20種類あるアミノ酸の、うち9種類は必須アミノ酸で体内で合成できないアミノ酸です。

 

BCAAとはバリン ロイシン イソロイシンを省略した名称でこの3つが必須アミノ酸、つまり必要不可欠な存在ということになります。ダイエットを行う上で、運動を取り入れる方、筋トレを取り入れる方にとってはBCAAは欠かせないもになります。普段の食生活でもBCAAをなにげなしに食べていることも多いはずです。ですからBCAAを自然に摂取できている人の方が多いかと思います。

バルクアップHMBプロサプリメントの効果とレビュー

ディープチェンジHMBの口コミと効果

 

BCAAが多く含まれている食材

何も強制的にサプリメントを飲まなくても食材からBCAAを摂取できている方もおられると思います。バランスを考え栄養価の高い食事を毎日継続されている方はBCAAをまんべんなく体内に取り入れている可能性が高いです。BCAAを含んでいる食事は主に、魚で言えばまぐろ、肉、チーズ、牛乳、豆類などがBCAAを含んでいます。またあかちゃんにも栄養のある母乳にも含まれていることが最近わかっています。

 

こうした食材は普段の食事で使用し料理しているものも多いはずです。その食事からBCAAを摂取できているのであれば、BCAAを含むサプリメントなどは不要なのでは?と思ってしまいますが実は食事から充分なBCAAを摂取しようとすると、余分なカロリーまで摂取してしまうことになります。

 

つまりダイエットを行っていく上で過剰なカロリー摂取はダイエットを妨げるだけでなく、太ってしまう可能性も秘めています。栄養摂取に依存してしまうと、食事からではあまり合理的ではないことが明確です。効率よくBCAAを摂取するにはサプリメントなどの消化吸収の早いものでなおかつ体内に取り入れやすいものを選んで摂取することが賢明といえます。

 

ダイエットは言い換えると食事改善という意味があります。食事は人間が生きていく以上切っても切れないものです。ダイエットを行うにも運動よりも先にまず食事の見直しからスタートするのが理想といえます。そしてダイエットをするということは、筋トレ、エクササイズなど、代謝を上げる運動を取り入れるはずです。もちろん食事だけでダイエットという方もいますが、ダイエット、ボディメイクしたい方は必ず運動を取り入れることが前提となります。

 

運動をするということはエネルギー消費がされます。消費活動の際は必ずBCAAが必要になってきます。冒頭で述べたようにタンパク質を構成するのが必須アミノ酸で、BCAAが体内になければタンパク質を構成することが難しくなります。せっかく作り上げるはずの筋肉、脂肪燃焼効果を失うことになりかねません。

 

BCAAが体内で足りていない場合、筋肉中のBCAAを分解して栄養補給してしまう。つまりせっかくつけたはずの筋肉を小さく分解してしまうという現象が起きます。もちろん目に見えるほどの作用ではありませんが、これは長期的に見て、「2ヵ月ぐらい筋トレしているのになかなか大きくなってこない」というような悩みを持つおそれがあります。

 

 

これは血液中のBCAAが不足している状態なので必ず不足させないようにしなければなりません。BCAAを摂取するタイミングは必ず運動前に摂取しておきます。なぜなら血液中にBCAAを貯めておかないとさきほどの栄養が足りてない、体内にBCAAがないという判断を体がしてしまうからです。まずは体内にBCAAを貯蓄しておくことが大前提です。

 

BCAAにはこんな効果も

ダイエットで筋トレを取り入れている方はとくに、疲労回復を促す効果もありBCAAを摂取するのと、しないのとでは顕著に効果が違ってきます。例えば筋トレは消費エネルギーが非常に激しい運動です。カロリーや栄養が足りていないと回復をするときに体内から栄養補給しようとするので、筋肉の回復を筋肉で補うようなことにもなりかねません。

 

BCAAは筋肉のエネルギー源となっているため疲労物質でもある乳酸の血中濃度の急上昇を抑えることができるという研究結果もあります。体内にBCAAを蓄えておくことでこうした体内でのパフォーマンス力が上がるということです。

 

BCAAはダイエットに効果がある

ダイエットに取り組むには運動は欠かせないものです。その運動もより激しいものになるにつれて、基礎代謝を増やし、燃焼しやすい体へと変化していきます。運動時には血液が筋肉に使用される量が増えるため、内臓への血流量は減ります。BCAAを事前に蓄えておくと、使われ疲労した筋肉へとすぐさまアプローチできるということになります。

 

基本的にはダイエット中であっても、バルクアップ中であっても三大栄養緒の炭水化物、脂質、たんぱく質を普段から摂取しておくことが大事なんですが、補えない部分の方が多くでてくると思います。とくに筋肉をつけたい方にとってはタンパク質を多く摂取することを意識してもらいたいのですが、すべてにおいてバランスよくというのは難しいといえます。

 

ダイエット中でも、バルクアップ時でもプロテインと同時にBCAAサプリメントHMBサプリメント(BCAAを含んているもの)などを積極的に取り入れてみることです。その方が効率を考えたときに早い道になると考えます。地道にしていくにも合理的に食事をとることで、充分な栄養とカロリーを取り、余分なものは取り入れないというスタンスが出来上がればかなり理想の体形にも早い段階で近づくことができます。

 

プロテインとHMBと食事を摂ってからの効果

-ダイエットコラム
-

Copyright© BMDSTYLE , 2018 AllRights Reserved.