ボディメイク・ダイエット・レビューブログ

BMDSTYLE

ダイエットコラム

女性のダイエットは体重ではなくカッコよさを追及する

投稿日:2017年7月11日 更新日:

女性の多くはダイエットを始めるにあたって「体重」を気にしてしまいます。もちろん体重は目安になりダイエットを進めていくのに指標になります。しかし体重だけをダイエットの成功の判断基準にしてはいけません。女性のダイエットは男性に比べて複雑で難しいと言われています。ですが体重が減ったからスリムになったというのではなく、カッコよさを追及しでダイエットを行う必要があります。

 

カッコよさ=きれいになるということ

男性と違い女性は生理があり、太りやすい時期、痩せやすい時期というのが存在します。その期間の中で狙ってダイエットを行うというのが定番になりつつあります。最近では筋トレを行う女性もどんどん増えてきており、女性の中でもちょっとしたムーブメントになっています。トレーニングを行って体脂肪を減らすことによって姿勢、立ち振る舞い、歩き方などすべてが良い方向へと向かいます。

努力せずに痩せたい!その方法とは?

ただ体重を落としただけでは、たるみや皮膚表面の年齢を表すものは隠せなくなります。しかし中から筋肉を大きくすれば皮膚はハリを出し始めて若さを保つようになります。トレーニングを行うと成長ホルモンを出すので女性はとくに有酸素運動などを取り入れ、少しの時間だけでも筋肉をフル活用する時間を設けるのが理想になります。

 

ヨガやウォーキング、体幹トレーニングなどを取りいれて代謝を上げていくのが女性にとっては効果的とも言われています。しかし最近では女性であっても高負荷な筋力トレーニングする光景も多く目にする時代です。徐々に考え方が変化しつつあります。筋力トレーニングを行うと女性であってもある程度の筋肉がついてきますが、男性のように筋肉むき出しになるわけではありません。男性のようになるには相当なトレーニングが要求されますので女性はたくましい体になることはまずありません。

 

自宅でダイエットをしたいという方は体幹、軽いダンベルや、膝をつけた状態の腕立て、寝転んで行う下腹を効かせる腹筋などを取り入れてみましょう。使わない筋肉は年齢とともに衰え、やがて取返しがつかないことになるので始めるのであれば即行動です。たまにこうしたトレーニングをするのが嫌だと言う方もいますが、そうした方は危機感がないと感じます。今の体形にどこかで満足してしまっている、あるいは面倒、などやらない理由をつけてトレーニングを行おうとしません。

 

あくまで自主的に行うのがダイエットです。継続し女性らしい素敵なきれいな体形でいるためには誰かの力を借りるのはまず自分が動いてからになります。普段の生活で余っている時間を有効活用しましょう。好きな番組のCM中や、スマホをいじっているその時間など、「ダイエットしたい」と少しでも思ったのであれば、少し何かを始めてみてはいかがでしょうか。

 

ダイエット中の朝食ベスト3

-ダイエットコラム

Copyright© BMDSTYLE , 2018 AllRights Reserved.